株式会社大垣通商

03-3899-9700

03-3899-9939

お問い合わせ

転倒防止・ズレ防止

HOME > 転倒防止・ズレ防止

転倒防止・ズレ防止について

震災後、金庫の転倒防止・ズレ防止へのお問い合わせを多くいただいてます。

金庫転倒

point1

一度転倒してしまうと…

金庫重量が300kgを越えると、男性でも元の位置に戻すのは難しいです。

金庫ズレ

point2

オフィスでの金庫ズレ

金庫の下に、重量分散の為の鉄板がある場合、金庫のキャスター(鉄)と鉄板(鉄)がズレ易い為、固定していない場合は特に、鉄板から金庫がズレてしまい、配線等があるアクセスフロアーを突き破ってしまう場合もあります。

対処方法は金庫メーカー・設置状況により変わります!
施工期間は1日で完了します!

金庫と鉄板の固定
専用固定具の固定

金庫の転倒防止・ズレ防止は、現地調査が必要です。

お使いの金庫・設置状況の確認が必要になる為、お問い合わせを頂いた後、現地調査をさせていただきます。
その他エリアへの調査訪問はご相談ください。

東京都内は現地調査無料サービス中!!

金庫固定工事について

大垣通商では、金庫固定作業もお受けしております。ご相談・ご依頼についてはお問い合わせください。

safe

近年、複数犯による金庫の持ち去り事件が多く発生しています。車両や機器等を使用し、あっという間に持ち去ってしまいます。特に長期休暇中などが狙われやすくなっています。これを困難にする策として金庫をベースに固定し、更に床固定をするという方法があります。金庫を固定することは、金庫の扉をこじ開ける為に本体を倒し、作業しやすくするという事も防げます。

この様に”時間をかけさせる”、”あきらめさせる” ような工夫も今や大切な時代です。 又、最近多発しております地震への対策として、金庫本体の揺れによる自走止めとしても大変有効です。

セキュリティー会社を使われる場合は、金庫固定が必要です。

近年、泥棒が侵入してしまった場合に、セキュリティー会社へ連絡が入り警備員が駆けつけますが、
到着する前に金庫が盗まれてしまうという盗難事故が報告され始めたため、
金庫固定がされていないとセキュリティー会社と契約出来ないようになってきています。